2014年 新春の御挨拶

ブリティッシュアメリカンタバコジャパン労働組合

中央執行委員長 木之下 幸三

組合員の皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は組合活動へのご支援、ご協力を承りまして誠に有難う御座いました。

本年も執行部一同で組合活動に邁進する所存で御座いますので引続きのご指導/ご鞭撻を御願い申し上げます。

 

さて2014年の年頭にあたりまして、本年の抱負と決意を述べさせていただきます。

201212月の衆議院選挙後に政権復帰となった自民党・安倍政権は『アベノミクス』で経済再生に着手して円安・株価高を誘発しましたが、企業全般の賃金引上げに繋がっておらず、未だ実態経済の回復には及んでいません。しかしながら、衆院選で国民から厳しい審判を突き付けられた民主党を筆頭とした野党の弱体化により、昨年7月の参議院選挙も自民・公明与党が議席を大きく伸ばして絶対安定数を確保し、“衆参ねじれ”が解消した事で今後3年間は自公政権が維持される見通しとなりました。

この結果、国会で安定多数となった安倍政権は、2020年の東京オリンピック招致に成功してアベノミクス効果に拍車が掛かり、

長期デフレで閉塞感が蔓延した日本に希望をもたらしましたが、反面、今年4月からの消費税増税や福島原発問題、TPP交渉、中国/韓国の外交停滞など国勢に影響を及ぼす懸案が国内外に山積されており、政治の決断力が間断なく求められる状況が続いています。高齢化が進行する日本で競争原理だけの資本主義経済は国家運営に支障を来たしており、今後は共存・共栄を目指した社会制度の構築が急務であると思われます。

国内経済は『アベノミクス』の期待感から円安・株価高が進行しましたが、物価上昇など市場は不安定な状況が続いています。雇用情勢は201311月の完全失業率が4.0%、有効求人倍率が1.00%と改善、有効求人倍率が1%台に回復したのは200710月から6年ぶりで厚労省は雇用情勢について「一部に厳しさが見られるものの、改善が進んでいる」と判断しています。また完全失業率はリーマン・ショック前の水準にまで改善していますが、給与が少ない非正規雇用者の増加で給与水準は未だに低い状態が続いており、国民は物価上昇と賃金低下によって生活防衛を余儀なくされています。昨年7月に厚労省より発表された「2012年 国民生活基礎調査」によると、2011年の世帯所得平均は548万円、2001年の589万円に対して10年間で約40万円も所得が減少しており、年収200万円未満のワーキング・プアと呼ばれる層は1,100万人近くとなって、全給与所得者に占める割合は23.9%4分の1に迫るなど国民生活は厳しい状況が続いています。国家を先導すべき政治は数に任せた政権運営で世論を顧みず、軍拡に繋がり兼ねない国防強化に迷走して隣国関係を悪化、企業は内部留保拡大を優先した経営で国際競争力を低下させて失業者拡大や賃金低下を招きました。停滞する市場経済は弱者切捨てが横行し、個人主義が増幅する社会で日本人の美徳である謙虚さ・思慮深さが損なわれてしまい、格差拡大した日本社会は資本主義経済の限界に直面しています。今後、日本が国家再建していく為には日本固有の文化や価値観を見直すと共に個人が大局観に於ける自我を認識して日本人が持ち合わせた互助の精神を取り戻し、地域社会・職場・学校・家庭などの共同体に於ける役割と責任を果たしていく事が肝要であると考えます。

2013年のたばこ市場は安定軌道に戻りましたが、長引く不況や高齢化、喫煙環境規制などの構造的問題から消費減少が続いており、今年4月の価格改定によって更なる“たばこ離れ”が懸念されます。2013年の喫煙者率は20.9%となっており、近年中に2割を下回る事が推測されます。この様に縮小傾向が持続する国内たばこ市場でBATJは2015年度のシェア15%達成を目標として、ビジネス戦略・施策を加速させており、従業員の過重負荷の抑制が労働組合に求められます。今後も消費減少が否めない国内たばこ市場でBATJが成長持続する為には個人が自己実現を目指した高いモチベーションを保持する事が重要であり、強い組織力と個人リーダーシップが必要となります。その為には社員の不安感・ストレスを払拭して全社的な相互信頼に基づく個人の尊重と責務の明確化が重要であり、組織の公平性と透明性を確立しなければなりません。公平性と透明性が高い組織体制を構築するためには当事者意識と相互認識の深化によって利己的/恣意的な利益至上思考を排除して全体利益と個人責務を調和させる必要があると考えます。企業利益の追求と個人に対する尊重や配慮が並立する事によって強い組織構築が実現されるのであり、経営と従業員の融和こそがBATJユニオンが目指す姿であると考えています。2014年は個人の尊重や配慮を前提とした組織構築を目指して全社員がBATJで働く事への充足感が持てる職場づくりに不撓不屈の精神で一意専心する所存で御座います。この点をご理解頂きまして本年も引き続いて組合員皆さまからのご支援/ご協力を承れば幸いと存じ上げます。

最後に組合員皆さまの本年のご健勝とご活躍を祈念いたしまして年頭挨拶とさせて頂きます。

以上